岩手・宮城・京都交流山行in栗駒山(1628m)
3府県の山の仲間が新雪の栗駒山で交流しました


・・・2016/4/30
 4/30(土)岩手・宮城・京都の栗駒山での雪山交流山行が開催されました。
岩手県連20名(アウト9・生協3・花巻6・胆江2)・宮城県連22名・京都府連15名の合計57名が参加しました。積雪のためゲートが開放されずイワカガミ平まで徒歩でした。また、朝方は強風だったため、花巻と胆江のメンバーは登頂を断念してリタイアしました。登頂した4名はイワカガミ平周辺を散策、残りの45名は3班に分かれて無事山頂に登頂しました。山頂では風も収まり、鳥海山や焼石の雄姿を眺めながら昼食し下山しました。登り2:00(+車道歩き1:00)、下り0:50(+車道歩き0:50)でした。
 初めての雪山交流会でしたが、特に京都の仲間たちは雄大な雪景色と新雪の感触に大喜びでした。

山頂で記念撮影

ゲートから車道歩き1時間

山頂をバックに記念撮影

山頂の祠。背後は焼石岳

山頂から見る鳥海山

列を組んで稜線を下山

下山後、岩手宮城内陸地震の跡を見学



トップページへ2016年の山行記録へ戻る