万寿山(410m)
花には少し早かった


・・・2017/4/8
 8時過ぎに本部を出発。天気は曇り。9時過ぎに登山口を発って間もなく、セリバオウレンがちらほらと現れました。思ったより数が少なめで、来週ぐらいにはもっと群生しているのが見られるだろうとのこと。ショウジョウバカマやオオミスミソウの花も、登り始めはつぼみが多く、まだ時期が早いかなという感じでしたが、日が高くなるにつれ、開花したものも増えてきました。
 オオミスミソウは純白の花びらがとてもきれいで、なんでこんなに混じりけのない白さなんだろうと感動しました。この花は、あちこちの山にあるわけではないそうで、それがこの山の魅力だとか。歩いていくと、白だけでなくピンク色、もっと濃い紅色に近いピンク色のオオミスミソウも。小さな花に濃く表れた色が、春まだ浅い時期に咲く、この花の力強さを感じさせました。鉄塔を経て、10:00に山頂着。まだ芽吹いたばかりの木々の間から、周囲の山々を見渡すことができました。
 下りは周回コースへ。ここではショウジョウバカマのいくつかが、まだ肌寒い中、頑張って健気に花びらを広げていました。イワウチワはつぼみがほとんどでしたが、少し花を開いたものが斜面に沿って連なっている場所もありました。もう少し日がたてば、群生して見られるかも。そのほかシュンランのつぼみ、マンサクなども見られました。11:15に下山しました。
 来週もまた、羽山の後に来られるかな?花畑が広がっているのを楽しみに。(照)

登りはじめは急登

ショウジョウバカマも咲いたばかり

セリバオウレン

オオミスミソウ

オオミスミソウ(ピンク)

イワウチワは数輪
何も無い山頂で

二つ目の鉄塔から山頂を望む


トップページへ2017年の山行記録へ戻る