鞍掛山(897m)
雪が激しくなってきたので、貝吹岳の予定を変更


・・・2017/3/4
 朝は薄日がさす天気でしたが、岩手山方面は、怖いほどの雲がおおいかぶさっています。少し早めに家をでたが30分前に生協滝沢本部に着き、時間がありウオーキングしてきました。狐洞温泉前で泉さんを乗せ貝吹岳に向かうが雪がチラチラ。進むにつれ雪も本格的になり、貝吹岳登山口到着。悪天候で予定変更して鞍掛山にむかいました。
 駐車場には悪天候にもかかわらず2〜3台車がありました。雪はたいしたことなくトレースの巾も広く歩きやすく(冬道としては立派)何にも見えず、頂上直下の急登も難なく、その内頂上につきました。目の前に見える岩手山も、下に見える相野沢牧場もさんさんと降る雪で視界ゼロ。まるで鞍掛山貸し切り状態。人ひとり来ません。体も冷えてきてすぐ降りないと寒い。記念写真を撮り、ゆうゆうの森に下ることにしました。下山道は、いままでは、直滑降。一気におりましたが、今回はトレースがジグザグについていて降りやすかったです。Iさんはひとりでどんどん下りますが、なかなか降りてきません。道が平になった所でしばらく待ちました。わかんを外してきたので時間がかかったみたいです。お昼丁度に下りて帰路につきました。でも、濡れ雪で手袋もカッパも濡らしてしまい、バイクを飛ばして帰るのは、寒くて寒くて震えながら帰りました。
 次の日は快晴ピカピカのお天気。また鞍掛山に登り、頂上からの絶景を楽しみました。ボーイスカウトの団体が来ていて駐車場は満杯。山は賑わっていました。今度はゆうゆうの森から登りました。「やっぱり晴れている日が一番」とルンルンでした。(K)

山頂の標識はこれくらい埋まっています

山頂は貸し切り状態

林の中をゆうゆうの森へ下ります

ゆうゆうの森との分岐で一休み


トップページへ2017年の山行記録へ戻る