高妻山(2353m)と戸隠山(1904m)
長野の日本百名と2百名山を登ってきました


・・・2016/5/28-29
5/27(金) 生協発18:00、磐越道が途中工事で通行止めのせいもあり、上信越道・妙高サービスエリアに着いたのは1時前。ここでテント泊です。
5/28(土) 6:00発、30分ほどで高妻山登山口。6:40登山開始。緩やかな登りを1時間ほど、滑滝・帯岩などの鎖場の急登を1時間ほどで一不動。そこから尾根道を登り下りしながら、二釈迦・三文殊・四普賢・五地蔵・六弥勒・七薬師・八観音を経て11:15九勢至着。そこから見た高妻山頂上への急登。私はメンバーのペースに着いて行く元気なく、待つ事に。2時間余り、幸い暖かく風もなく、景色を満喫。十阿弥陀から頂上へ行ったメンバーの話では「ここで止めて正解。大変だった」とか。帰りは、戻ったメンバーと弥勒新道を下り16時登山口着でした。戸隠神社の中社近くの民宿「とがくし屋」に宿泊しました。(幸)
5/29(日) 6:00民宿出発。飯縄山登山と思っていましたが戸隠山でした。楽しみです。頑張ります。でも、びっくり登れるかな?危ないよ?BS で田中陽希の2百名山 を見ましたが大変そうでした。駐車場から真直ぐの参道を歩いて、7:15戸隠山神社奥社からジグザグ登るとスリル満点、岩鎖場 鉄バシゴの連続。一番の難所 蟻ノ搭渡、剣ノ刃渡り、そして八方睨。ゆっくり慎重に行動しました。ハクサンコザクラ、グンナイフウロ、イワオオギも見ました。
9:45コ一ス分岐点から雪の北アルプス、中央アルプス、南アルプス、見えすぎでした。槍ヶ岳 白馬岳、そして今回のご褒美は、ゆっくりゆっくり背中を押してくれた富士山でした、天気に恵まれ雪の山々は最高でした。登山者は少なくヘルメット着用の方が多かったです。若者たちは、ナイフエッジでピース。両手広げて万歳ポーズびっくりです。でも、私達も万歳ポーズしましたよ。岩がお尻に刺さり痛かった。実は前日、戸隠山の勉強会をしてもらいました。すごく役に立ちました、ありがとうございます。生協山の会やりましたよ。10:15戸隠山山頂。誰もいませんでした。同じ登山道を戻ります。危険です。ゆっくり慎重に下りました、12:30⇒登山口⇒13:30⇒妙高PA 昼食。予定時間よりずっと早く着きました。19:45滝沢本部着 (黒)

高妻山登山道入口     滑滝の鎖場 

  帯岩の鎖場        キバナアツモリソウの蕾

サンカヨウ        グンナイフウロ

高妻山が見えてきた        イチヨウラン  

ムラサキヤシオツツジ      十阿弥陀の後方に頂上が

ツバメオモト         五地蔵山(左)と七薬師

高妻山山頂で(2353m)

戸隠神社奥宮の随身門

イワカガミがきれい

岩場が見えてきた

50軒長屋の岩場   100軒長屋の岩場

岩場のトラバース

垂直の岩場

蟻の塔渡りの岩場

ユキザサ       シラネアオイ

福ちゃん山荘大菩薩峠の標柱

北アルプス槍・穂高と常念岳など        白馬連邦(戸隠山頂〜)

戸隠山頂で・後方は高妻山

大菩薩峠を振り返る

大菩薩嶺の山頂で


トップページへ2016年の山行記録へ戻る