御月山(954m)
安比ゴルフ場の上の山です


・・・2016/3/12
 御月山とはなんとネーミングがいいなあ。空雲山もそうだったが。「う〜ん御月山に行ってみたい」と参加する。安比高原ゴルフ場の看板を右折し、8:50にJR安比高原駅に到着。こんな所に駅があったことに驚く。広いゴルフ場の芝生は未だ雪の下で、ほとんど目にはできないが、雪は硬く締まっていて歩きやすい。ゴルフ場がオープンすると立ち入ることができない中を、私たちは貸し切り状態に好きなように歩き、山の斜面に取り付く頃、昨日にでも登ったであろう人のスノーシューの踏み跡が残っていて、辿りながら登ることができた。
 ミズナラの木々の間を左右に曲折しながら、通り抜け時々跳ね返る枝が顔を打つ。頂上が近くなると稜線上の雪も多くなり、雪庇が突き出ている所もあり、注意しながら進む。頂上に着くとそれぞれの方が持ち寄ったであろう「御月山954m」と書かれた4枚のプレートが掲げられ、三角点は雪の下だったが青空の下、目の前に安比スキー場の山肌を持つ前森山、遠くには八幡平から雪の衣を纏う岩手山、更には姫神山や早池峰に至るまで、1000mに満たない里山の頂上にあってのこの広がりのある眺望は本当に素晴らしい。登り2:20、下り1:20の御月山は天候に恵まれ、雪の状態も絶好で条件が非常に良くて、楽に登れた今回の山行でした。(I)

安比スキー場を見ながらゴルフ場へ

山頂が見えてきた

姫神山と奥に早池峰

山頂で記念撮影

山頂直下はこんなに雪が

下山後に山頂を振り返る

下山途中の景色。岩手山が大きく見えた。



トップページへ2016年の山行記録へ戻る