貝吹岳(992m)
登りはじめは雨で視界不良でしたが、頂上では秋田駒ケ岳も見れました


・・・2010/3/20
 1月に挑戦して大雪で敗退した貝吹岳にリベンジです。7:00に出発して途中道の駅雫石でトイレを済ませ、7:45に登山開始しました。登り始めは雨が降っていましたが雪に変わってきました。輪かんを履きましたが、途中の急斜面で雪が解けて滑るので脱ぎ、トラバースして1時間半ほどで稜線に出ました。いつものコースではなく直登コースを登ったようでした。稜線からまた輪かんをつけ、30分で仙岩峠に出ました。手前の雪庇も以前登ったときより小さく、楽に越えられました。稜線には雪庇が発達していたので注意して右寄りを歩きました。途中の林の中でも凍っていて滑りやすかったので輪かんを脱ぎました。頂上には10:15到着しました。風も弱くなってきていて視界も開け、和賀岳、田沢湖、秋田駒の女岳などが見えました。岩手山はすそが少し見えただけで雲の中でした。下りにかかったら雲が晴れてきて、男岳も見えてきました。風もほとんど無くなって仙岩峠で昼食休憩し、下山しました。登山口には12:15に到着しました。

登山道はいきなりの急登です

1時間半かかって稜線に出ました

貝吹岳が見えてきました

仙岩峠手前の雪庇

山頂はも少しです

田沢湖が見えます

和賀岳も少し見えました

山頂で記念撮影

下界を眺めながら下ります

秋田駒(女岳・男岳)が見えました



トップページへ2010年の山行記録へ戻る