唐松岳~五竜岳縦走(1)
北アルプス唐松岳から後竜岳を縦走しました


・・・2009/7/10-12
 今年の夏のアルプスは唐松岳~五竜岳の縦走でした。7/10(金)16:00滝沢本部を出発、東北道⇒磐越道⇒北陸道を通って23:00に名立谷浜SA到着。営業が終了した軽食コーナーと車内に分かれて仮眠しました。
 7/11(土)すっきり目覚めて朝食後、5:30出発。糸魚川ICを6:00に出ました。(今年はETC割引で通常\15,800が\1,000です)晴れ上がった空を見上げながら白馬の八方ゴンドラに7:00到着。始発8:00のゴンドラに乗り、気合を入れました。8:30ゴンドラとリフトを降りるとニッコウキスゲの群落が出迎えてくれました。八方池まで花の名札を見ながら登りました。山の稜線には雲がかかって見えません。ハッポウセンブリの小さな青い花がかわいい、ハッポウウスユキソウの白やコカラマツソウの黄色い花も…
 登るにつれ雲が晴れてきて、これから進む山並みが見えてくる。「あそこまで行けるかな?」「行くのだ」と頭に叩き込む。キヌガサソウと雪渓が待ちかまえていた。唐松岳山荘の前に荷物を置いて唐松岳ピストン。バイケイソウ・クロユリが顔を見せてくれた。
 下山後、唐松岳山荘前で昼食をとり13:00出発、目の前に見える大黒岳に登り返し、そこからが急下降でした。鎖場の連続で足元を確かめながら、慎重に下りました。最低鞍部から五竜岳を見ながら白岳への登りをゆっくりと足を進め、15:30五竜山荘にやっとたどり着きました。五竜岳が目の前で「おいで!」と見ていたので、宿泊の受付を済ませ、荷物を置いて皆で向かいました。途中、ウルップソウが青い目で静かに呼んでいました。五竜岳はすごい岩の山でした。コースタイムどおりの登りと下りで夕食時間の5:30に間に合いました。
⇒7/12五竜岳へ

八方尾根の湿原

イワシモツケ

ハクサンタイゲキ

八方尾根を登ります

第三ケルン

ハッポウ・ウスユキソウ

キヌガサソウ

唐松山荘の前で唐松岳をバックに

唐松岳の山頂

唐松岳を後にして縦走路を

大黒岳からの下り

イワツメクサ
⇒7/12五竜岳へ


トップページへ2009年の山行記録へ戻る