岩手山(御神坂コース5合目)
ユキワリコザクラを求めて岩手山の御神坂コースを登りました


・・・2009/6/7
 ユキワリコザクラを求めて6月の岩手山を企画しました。当初は馬返し~御神坂縦走を計画していましたが、天気予報がよくなかったため、御神坂コースをピストンで「行けるところまで」、ということにして出発しました。
御 神坂登山口の駐車場は整備されていましたが、以前あったトイレが撤去されていたので、相の沢のキャンプ場のトイレで用足しに戻り、7:25に出発しました。駐車場から登山口までは車道を5分ほど下ります。そこから林の中の登山道を旧登山道と合流するまで、戻るように歩きます。林の中にはコケイランが咲いていました。途中、砂防ダム工事の作業道を横切り、唐松の植林地を登ります。山つつじの花がきれいでした。
 広葉樹に変わった樹林帯を抜けて、くいを打ち込んだ歩きにくい階段が現れると、イアワカガミやムラサキヤシオツツジがきれいに咲いています。滝見台まで来ると霧の中にうっすらと滝が見えました。ここからはハクサンチドリ・ムシトリスミレ・シラネアオイがお出迎えです。さらに登るとお目当てのユキワリコザクラがあちこちに咲いています。
 笠締め(かさづめ)の岩場までのつもりでしたが、さらにいイワヒゲの咲いているところまで、さらにもっと上へと登りました。結局、イワヒゲはまだつぼみで、7合目付近の雨量計のある岩場で昼食休憩し、下山しました。下り途中の笠締めで記念撮影し、ソンデコを収穫しながら登山口に戻りました。
 今が旬のユキワリコザクラを堪能した山行となりました。予報が悪くても中止にしなくて、よかったと思いました。

登山口

コケイラン

林間の登山道を進みます

土止めの柵

ヒメ・イワカガミ

ムラサキヤシオ・ツツジ

ハクサンチドリ

オオバ・キスミレ

ミチノク・コザクラ

笠じめから上は岩場に

笠じめで記念撮影

シラネアオイ


トップページへ2009年の山行記録へ戻る