田代山と七時雨山(1033m)
初めての山、宮城と山形の県境の面白山に登りました


・・・2009/5/30
 雨が心配な天気でしたが、11名参加で6:10に生協本部発、車3台で出発しました。
まずは田代山から。登山口近くのトイレ(最近整備されたのでしょうか?)に寄ってから、レインスーツとスパッツをつけて登り始めました。途中はやはり雨交じりのお天気。笹やぶが両側に続く道を進みましたが、タケノコはそれほどいいものはなく、ワラビを見つけながら登りました。マイヅルソウのかわいい花の集まりが目を引きました。
 50分ほどで田代山山頂へ。低い山でしたが、穴がいきちんとした頂上の表示がありました。下山して、田代平のほうで本格的なワラビ採りタイム。ワラビはたくさん顔を出していましたが、まだ若々しいものが多く、次の週当たりに来ると、さらに「ワラビも人も増えているかな?」と感じました。
 次は七時雨山へ。山荘から牧野を通ってのルートではなく、車で牛止めのゲートを3つ通過して登山口へ。南峰への直登ルートです。こちらもマイヅルソウの花がたくさん咲いていました。今度は、フキやソンデコ(シオデ)を収穫しながら上りました。思っていたより疲れる。・・・収穫に血眼になったせいか?田代山の登り下りのせいか?
 1時間10分ほどで頂上へ。お天気は曇りベースで景色はそんなに良いとはいえませんでした。お昼を食べて、記念撮影。結構寒かったです。下りはモモに来ました。私自身ペースが遅めで、体力と筋力をつけなければ・・・と実感しました。
 帰りは「老人憩いの家」で入浴。地元の人から「ワラビは重曹をちょっとつけてから、サッと似るといいんだよ」と教わりました。翌々日の夕食に。柔らかくておいしかったです。
(T)

田代山の登山口

チゴユリ

ベニバナ・イチヤクソウ

田代山の山頂

田代山の山頂から七時雨山を

タニウツギ

アズマギク

ミヤマキンポウゲ

アケビの花

クルマバ・ムグラ

ユキザサ

頂上で記念撮影


トップページへ2009年の山行記録へ戻る