面白山(1264m)
初めての山、宮城と山形の県境の面白山に登りました


・・・2009/5/13
 5月の平日山行は宮城と山形の県境の山「面白山」へ。6:30に盛岡ICに集合して出発しました。東北道から山形道に入り、山形北ICで国道13号を北上、国道48号で仙台方面に進み、県道281号で天童高原スキー場でトイレ休憩。登山口の場所を確認し、キャンプ場へ到着しました。ここまで予定より時間がかかったので、車の回送を止め周回コースをとることにしました。
 歩き始めてすぐ「北面白山」という表示がありましたが、目的地は「面白山」だから違うと判断し直進しましたが、5分ほどで行き止まりになりました。引き返して標識のほうに進みました。チゴユリの咲く広くなだらかな登山道を進むと、コース案内どおり「長命水」の水場に到着、そこからが急登です。ムラサキヤシオツツジとオオカメノキ、タムシバの花かきれいです。薄緑の房のような花があり、何の花かと思って木の幹を見ると「ウリハダカエデ」でした。
 三沢山のピークで休憩し面白山(北面白山)をバックに記念撮影し、頂上を目指しました。頂上直下で昼食休憩しましたが、風が冷たく早々に下山しました。そこからは急下降で、平らな長三郎道に出会い、「長命水」の水場に戻って、登山口に到着しました。天道温泉で入浴しようとしましたが、日帰り入浴できるところがなく、諦めて来た道を逆にたどって盛岡ICに帰りました。

登山口で

チゴユリ

長命水の分岐

ミネザクラ

ウリハダカエデの花

ムラサキヤシオツツジ

オオカメノキ

ミネザクラ

マンサクの花

山頂はもうすぐ

頂上で記念撮影

南面白山


トップページへ2009年の山行記録へ戻る