八幡平(茶臼岳と頂上)
雪の八幡平でのんびり遊んできました


・・・2009/4/19
 4/17(金)に開通したばかりの八幡平アスピーテラインを使って茶臼岳とモッコ岳を計画しました。参加者は3名と少なかったが天気も快晴で決行としました。7:00に滝沢本部を出発したが、夜間閉鎖でゲートが8:30にならないと開かないので、7:45からゲートの前で待機しました。8:30にゲートがオープンし2番目で茶臼岳山口に8:40到着、アイゼンを装着し出発、Kさんはスパイク付長靴でした。最初は急登でしたが、途中は緩やかになり、岩手山から裏岩手の縦走コース・秋田駒などがくっきりと見えました。頂上に向かって雪の壁を直登し50分で頂上に着きました。帰りは茶臼小屋で休憩し、雪の壁をトラバースし、途中で滑落停止の練習をしながら、30分ほどで下山しました。
 モッコ岳登山口への樹海ラインはまだ閉鎖されていたので、頂上下の駐車場に車を停めて八幡平頂上に向かいました。見返り峠あたりで登山をやめ、駐車場に向かって雪の斜面をまっすぐ下りました。下から見たときはすごい斜面だなと思いましたが、実際に歩いてみたら、茶臼岳より楽勝でした。温泉にもよらず、12:20に滝沢本部に帰り着きました。

秋田駒が岳がくっきり見えました

雪の回廊の間から岩手山が

茶臼岳の登山口

ずっと雪の上を歩きます

茶臼岳山頂で

こんな雪の斜面をトラバースします

岩手山とアスピーテライン

岩手山とアスピーテライン(駐車場)

モッコ岳

見返り峠で岩手山をバックに


トップページへ2009年の山行記録へ戻る