三石山(1466m)
6/29に開通したばかりの松川大橋からのコースを登りました。


・・・2007/7/1
 このところ残雪期ばかり登っていた三石山。建設中止になった「奥産道」を使った新しい登山道が6/29に開通しました。そこで、できたばかりの登山道を登る企画を立てました。7:30集合、7名の参加でした。登山口の松川大橋に8:30到着、8:40に歩き始めました。最初の1kmほどは舗装道路でした。タニウツギが満開の中をゆっくり登っていきます。舗装が切れてまた1kmほどのところから登山道が始まります。コース案内の立派な案内板がたっていました。ここの沢に持ってきた小玉スイカを冷やして、出発しました。
 石を伝って渡渉した後、トラバース道になります。旧登山道との分岐に10:55到着、30分かかりました。小屋までは1:00のコースタイムですが前を行く団体さんの泥んこ渋滞で1:05かかり10:45到着しました。
 三石湿原にはニッコウキスゲが咲き始めていて、ゴザンタチバナ・コバイケイソウ・イワイチョウ・ミツガシワ・ワタスゲなどもきれいでした。小屋から山頂まではハクサンチドリ・ヒナザクラ・カラマツソウなどを眺めながらコースタイム通り30分で着きました。
 この日の山頂は人でいっぱいでした。ミヤマダイコンソウ・ホソバイワベンケイ・オノエラン・ミヤマリンドウなどが咲いていました。岩手山も雲がかかっていましたが山頂を覗かせてくれました。昼食を食べ、記念撮影して下山しました。
 下りは小屋まで20分、分岐まで45分、奥産道終点まで20分でした。冷やしておいた小玉スイカをみんなで食べました。冷たくて甘くてとてもおいしかったです。松川温泉キャンプ場の温泉(¥400)に入り、15:40盛岡に帰りました。

今回のコース案内図(クリックで拡大)

タニウツギ

ゴゼンタチバナ

コバイケイソウ

イワイチョウ

ニッコウキスゲ

ミツガシワ

三石山荘

カラマツソウ

ヒナザクラ

岩手山と手前は大松倉山

ハクサンチドリ

ウラジロヨウラク

山頂は人でいっぱい

ミヤマダイコンソウ

ホソバベンケイソウ

岩手山をバックに山頂で

登山口の松川大橋


トップページへ2007年の山行記録へ戻る