花の百名山・焼石岳(1584m)
下の方は水芭蕉とリュウキンカ、上はハクサンイチゲの大群落でした


・・・2007/6/16
 ハクサンイチゲとユキワリコザクラを求めて4人で焼石岳に行ってきました。
 7:00集合、東北道・水沢ICから国道397経由で中沼登山口に9:00に到着しました。登山口までの林道は以前よりずっと良くなっていて、車高の低い自家用車でも大丈夫でした。
 9:05に登山開始して9:35中沼に、5分休憩です。上沼を経てつぼ沼分岐に10:45、ここから雪渓が始まり、4ヶ所ほどありました。途中ではリュウキンカ・コバイケイソウ・ミズバショウなどの大群落が出迎えてくれました。ムラサキヤシオツツジも満開でした。ここのシラネアオイは色が薄くて「めんこい」のが多かったです。銀名水には11:10に到着し10分休憩です。
 銀名水から上も急斜面の雪渓が続きました。斜めに横切る雪渓も1ヶ所あり、緊張しました。山頂直下の姥石平(うばいしだいら)に12:20到着、ハクサンイチゲのお花畑でした。ここで「アウトドアの会」の人たちに出会いました。
 頂上はガスっていてよく見えないので東焼石に向かいました。両側にハクサンイチゲが真っ白なじゅうたんをつくり、その間にピンクのミヤマシオガマがアクセントになっています。ユキワリコザクラも現役でした。東焼石の頂上直下で12:50に引き返し、姥石平で昼食としました。雨が降り出したので、急いで昼食を終え下山しました。
 つぶ沼分岐まで下りたところで、つぶ沼コースに下る途中に「熊」に出合って逃げてきたという人に出会い、一緒に中沼登山口に下りました。2:40に登山口に帰り、熊に出会った人を国道まで車に乗せてあげました。帰りは温泉をパスし、一般道をたどって盛岡に帰りました。 

中沼

リュウキンカ

コバイケイソウ・バックは横岳

ムラサキヤシオツツジ

シラネアオイとタケシマラン

サンカヨウ

ミズバショウ

銀名水から上にも雪渓が

ミヤマシオガマ

ユキワリコザクラ

ハクサンイチゲ・後方が焼石の山頂

お花畑で記念撮影



トップページへ2007年の山行記録へ戻る