紫波三山縦走(東根山-南昌山-赤林山)
正味8時間かけて紫波三山を縦走しました


・・・2007/5/12
 集団登山の前日を狙って、紫波三山を縦走しました。会としては初めての企画で5名が参加しました。やはり静かで我々の他には5人くらいしか出会いませんでした。
 6:30に集合、「都南つどいの森」でKさんと合流、東根山登山口から7:20に登山開始です。シラネアオイが咲き始めていました。9:10頂上広場に到着、記念撮影し、三角点を9:30に通過、10:20銭掛峠で小休止しました。ヘッタクレの岩場を恐々通過し南昌山の5合目に12:00に到着、昼食休憩しました。
 南昌山頂はパスし、毒が森へ向かいました。13:30に毒が森分岐につきましたが、時間が押しているので山頂はパスしました。ここから北岳への登りがきつく、休みやすみ登って14:40到着、赤林山の山頂到着は15:10でした。
 赤林山からは真直ぐに急下降でほとんど道がありません。木に付けられた赤ペンキを目印に下りました。下山したところに「ここは登山道ではありません。過去に事故があり、注意してください」と書いてありました。後の祭りです。登頂開始からちょうど9時間かかって16:20に下山、「つどいの森」で入浴して盛岡に帰りました。正味8時間を超えるハードな山行でした。

オオバ(白花)エンレイソウ

シラネアオイ

東根山の山頂

双子?のスミレ

キクザキイチゲ

ヘッタクレの難所を通過

ニリンソウ

ヒトリシズカ

クロモジの花

南昌山と東根山

赤林山の急斜面

ミネザクラ



トップページへ2007年の山行記録へ戻る