青松葉山(1366m)
期間限定の山、青松葉山に登りました


・・・2007/4/15
 岩手日報社の「いわての冬山・ハイキング」に紹介されてから登る人が増えた山です。春になって県道のゲートが開くまで登山口にいけません。ゲートが開いたら雪が解けて笹が立ち上がるまでの2週間ほど、期間限定で登ることができるだけです。
 参加者は3名でしたが、地元の川井村の自然観察会の人たちが30名ほど、盛岡山友会の人たちも10名以上登っていて、そのふみ跡をトレースしていけばよかったのでラクチンでした。雪はまだ2m以上ありました。ワカンをはいて登ります。2時間で頂上に着きましたが、頂上は木の間に隠れていて分かりにくかったです。
 昼食休憩し、下りは1時間ほどで戻ることができました。雪とガスで早池峰は拝めませんでしたが、下山途中でガスが晴れ頂上の形を確認できました。3名とも初めてでしたが楽しい山でした。

少しガスっていました

林の間を進みます

頂上は木の陰でした

昼食休憩

名前の由来のトドマツ

下りの途中で頂上方向を振り返る



トップページへ2007年の山行記録へ戻る