吉田口1合目から富士山(3776m)
3日間かけて1合目から富士山に登ってきました。


・・・2006/8/18-20
◎8/17(木)18:00に仕事が終わってすぐ着替えて、18:30に出発。東北自動車道を南下し、栃木県の矢板北PAに23:00に到着、テント泊しました。
◎8/18(金)は5時に起床、5:40に出発して東京外環道から環八を経由し調布ICから中央道に乗りました。河口湖ICには10:30に到着、インターを出てすぐの北口本宮浅間神社で登山の安全を祈願しました。道の駅「富士吉田」で昼食をとりました。この道の駅の隣に、富士山頂にあった気象観測所のドームが移設されてありました。登山口の馬返し(1450m)までは、浅間神社から舗装された道を20分ほどで11:45に登山口の馬返しに着きました。
 歩き始めて、5分ほどで1合目・天照大神社、2合目までは整備された広い登山道で、更に45分で着きました。13:15に3合目、13:55に4合目、14:10に5合目の御座石と進みました。ここまでは所々に石畳の道がありました。宿泊予定の5合目佐藤小屋には14:50に着きました。4合目から5合目の御座石まで10分、更に5合目の佐藤小屋まで40分、なんと6合目の星観荘は佐藤小屋から3分でした。富士山の「○合目」はかなりいい加減だというのがわかりました。馬返しから佐藤小屋までは約3時間でした。18:00に夕食をいただき、19:00には就寝しました。朝まで、グッスリ眠れました。
◎8/19(土)は5合目から頂上を目指しました。6:30に朝食、7:20に出発しました。6合目の登山指導センターまでは、まだ昔のままの道です。途中、壊れた小屋の跡や参拝者のいないお堂などがありました。6合目からは河口湖のコースと合流、一気に人が増えました。7合目、8合目、本八合目、9合目と証拠写真を撮り、頂上久須志神社に14:40に到着、5合目から頂上まで5時間20分でした。昼食休憩後、反時計回りにお鉢巡りです。2時間かけてゆっくり巡りました。当初、宿泊予定の富士宮口の富士館は16:00にならないと受付しないため、河口湖口まで歩き、山口屋本店にチェックインしました。
◎8/20(日)最終日は山頂から一気に1合目まで下り、盛岡まで帰ります。朝の3:00頃からご来光を目当てに登ってきた人たちで小屋の前は一杯、「豚汁いっちょう!」などの声で寝ていられません。4時過ぎに朝食を食べ、4:30には下山開始し8.5合目でご来光を拝むことにしました。この日は晴れていましたが、水平線に雲がかかっていてご来光は「いまいち」でした。火山灰の下山道をひたすら下り、2時間30分で5合目の佐藤小屋に着きました。コーヒーをご馳走になり、更に2時間30分で馬返しに戻りました。途中、5組くらい登ってくる人たちに出会いました。
 下山後、「紅富士の湯」で入浴・昼食を食べ、11:15山中湖ICから高速に乗り、八王子料金所、高井戸IC、環八、外環道を経由して東北道に乗り、18:30に盛岡に着きました。

北口本宮浅間神社で安全祈願(8/18)

1合目(1520m)鈴原天照大神社

2合目(1700m)御室浅間神社

カニコウモリの群落

3合目(1840m)三軒茶屋

4合目(大黒天)

トリカブトが咲き始めていました

ホタルブクロ

5合目佐藤小屋からのご来光(8/19)

5合目佐藤小屋でおかみさんと

7合目への登りは岩場でした

7合目・花小屋

8合目・太子館の横

8合目・白雲荘

本8合目・トモエ館

頂上・久須志神社(3720m)

お鉢めぐりで火口をのぞく

最高地点・剣が峰(3776m)

剣が峰から馬の背を下る

宿泊した頂上・山口屋本店

カゲ富士

頂上からの夕日

左が鳳凰三山・右は八ヶ岳(8/20)

オンタデ

ミヤマヒゴタイ

トモエシオガマ

アキノキリンソウ

天然記念物ヤマネのこども(佐藤小屋で)



トップページへ2006年の山行記録へ戻る