大白森(1144m)・小白森(1216m)
霧の高層湿原はお花畑でした。


・・・2006/7/16
 梅雨の真っ只中、大白森・小白森の高層湿原に登ってきました。7:00に出発、登山口のある乳頭温泉・鶴の湯に8:20に到着、温泉の駐車場の脇から8:30に登り始めました。
 登山口から10分ほどは林道歩き、そこから急登が始まりました。山は雲の中で何も見えません。乳頭からの分岐に10:00到着、縦走コースに入りました。このコースは筍採りのゴミがいっぱい、見かねてクリーンハイクをしました。空き缶やペットボトル、弁当のかすなど往復で10kgものゴミを拾い集めました。小白森の湿原に10:30到着、ニッコウキスゲ・ハクサンシャクナゲ・サワランが咲いていました。いったん下って泥んこの登山道を歩き、大白森には11:30に到着しました。晴れていれば岩手山・駒ケ岳・乳頭山など眺望抜群なのですが、周りははガスって何も見えません。しかし、トキソウ・ニッコウキスゲ・モウセンゴケなどの花が咲いていました。キンコウカは咲き始めたばかりでした。この花たちに出会えただけで、来た甲斐があったと思いました。
 
頂上では10分ほどで急いで昼食を食べ、記念撮影して11:45の同じコースを下山しました。小白森には11:15、乳頭分岐には12:40、登山口には13:40に到着しました。
 鶴の湯の露天風呂入浴し(¥500)、来た時と同じコースで16:10に盛岡に帰りました。

ハクサンシャクナゲ

サワラン(小白森)

ギンリョウソウ

トキソウ(大白森)

ニッコウキスゲ

大白森の山頂で記念撮影

モウセンゴケ

キンコウカは咲き始め

ガスの中を下ります

鶴の湯の露天風呂に入りました



トップページへ2006年の山行記録へ戻る