八幡平・茶臼岳(1578m)
雪面での滑落停止訓練を実施しました。


・・・2006/6/10
 5/4の岩手山で下りの雪渓で一人が滑落しました。幸い緩斜面で止まって怪我も無く済みました。そこで、滑落に備えて停止訓練を実施しました。8:00から1時間ほどアイゼンやピッケルの使い方、歩くときの注意などを座学で行いました。その後、車で移動し、茶臼岳の登山口の駐車場に9:40に到着、9:50に登り始めました。
 登山口からは夏道がシッカリ出ていました。途中から雪渓が現れ、アイゼンを着けない登山者が2組ほど引き返してきました。我々は雪渓でアイゼンを着け30分ほど滑落訓練を行いました。ストックではなかなか停めるのは大変でしたが、ピッケルだと簡単に停止できました。
 
12:00に茶臼の小屋ににつき昼食にしました。小屋の前で記念撮影し、来たコースを下山しました。竹の子採りをしながら40分で登山口の駐車場に到着しました。
 残雪が多かったもののイワナシ・ミネザクラ・ツバメオモト・ムシカリ・ミツバオウレン・オオバキスミレ・ショウジョウバカマなど思ったよりたくさんの花が咲いていました。
 帰りは初めての南八幡平温泉「旭の湯」で入浴し(¥450)、14:30に盛岡に帰りました。

ここの斜面で滑落訓練

茶臼小屋で昼食を

イワナシ

ミネザクラ

ツバメオモト

オオカメノキ(ムシカリ)

茶臼岳の山頂をバックに

ミツバオウレン

ダケカンバは芽吹き前

オオバ・キスミレ



トップページへ2006年の山行記録へ戻る