五葉山(1341m)
県連交流山行に106名が参加しました。


・・・2006/6/4
 昨年はシャクナゲの季節の6月末に行われた県連の交流山行、今年はつつじの季節の6月初めになりました。うちの会からの参加は4名、6:00盛岡を出発、檜山(ひやま)の駐車場に8:30に到着、8:40に登り始めました。
 登りは黒岩コースです。歩き始めは自然観察路を頂上と反対方向に平行移動です。クリンソウの大群落がありますが、今年はやっと咲き始めたばかりでした。40分で檜山口からの分岐に、そこから折り返して、急登が始まります。ヒノキアスナロの樹林を頂上方向に一歩一歩ゆっくりと登りました。1時間ほどで気持ちの良いブナ林に出ます。しばらくツツジを眺めながら登り、途中道を間違えながらも黒岩への稜線に出ました。黒岩への登りは岩場です。赤ペンキのマークをたどりながらがんばって登りました。太平洋や五葉ダムが見え、景色を楽しみながら登ることができました。
 
3:20かかって集合場時間12:00のわずか2分前に五葉山神社につきました。県連の交流集会には6つの会から105名の仲間が参加しました。各会から活動報告があり、釜石労山の仲間たちがアトラクションをやってくれました。
 集会後、昼食・休憩し、頂上に向かいました。頂上で記念撮影し、檜山への直登コースを下山しました。1時間かからずに登山口のアスナロ山荘に到着しました。小屋から駐車場までは20分でした。
 帰りは大迫のぶどうの湯で入浴し(¥500)、18:50に盛岡に帰りました。

クリンソウ(自然観察路で)

今年はツツジは裏年

ヒメイチゲ

交流集会は12:00から

釜石の仲間の出し物

五葉山の山頂を

五葉山の山頂

山頂からの下りで(正面は黒岩)

ミネカエデ

シダの緑がきれいでした



トップページへ2006年の山行記録へ戻る