両神山(1723m)と四阿屋山(772m)
百名山の両神山と花の名山四阿屋山に行ってきました


・・・2006/3/25・26
 春の関東の山は百名山の両神山に行ってきました。当初はセツブンソウの四阿屋(あずまや)山が目的でしたが、せっかく行くのだから近くにある両神山にもということで、8人が参加しました。
 3/24(金)の夜19:00に出発、途中東北道の阿武隈PAにテント泊し、レンタカーのナビを頼りに登山口の日向大谷(ひなたおおや)に3/25の10:00前に到着しました
。両神山に登る前に今夜お世話になる両神山荘に挨拶したところ、栄養ドリンクを人数分いただきました。
 山荘前が登山口です。そこから会所(七滝沢分岐)・八海山・弘法の井戸を経て清滝小屋に着きました。清滝小屋で昼食を食べました。小屋は開業前でまだ誰もいませんでした。
 小屋からはさらに急登になり、尾根からは凍結した登山道になりアイゼンをつけました。何とか山頂に着き記念撮影しました。両神山荘には18:00すこし前に到着しました。山荘にはコタツが用意されていて、暖かい一夜を過ごすことができました。
 翌朝は皮をむいたりんごと人数分の缶ジュースをおみやげにいただき、セツブンソウの群生地に行きましたが、まだ開いていなかったため先に四阿屋山に登りました。駐車場から福寿草園地を通り、白梅・紅梅やロウバイ・サンシュユ・トサミズキの花などを楽しみながら山頂をめざしました。山頂直下は急登でしたが思ったより簡単に山頂に着きました。山頂からは両神山が見えました。
 下山後はセツブンソウの群生地で可憐なセツブンソウに対面し、道の駅「薬師の湯」で入浴して、昼食後に来た道と同じコースで20:30盛岡に帰りました。

あちこちにこんな石碑が

ここからが急登

両神山の頂上が見えた

両神山の頂上で

清滝小屋の前で

イナバウアーの木

エイザンスミレ

セツブンソウ(四阿屋山)

ウメ(四阿屋山)

ロウバイ(四阿屋山)

サンシュユ(四阿屋山)

ヤブツバキ(四阿屋山)

ニホンタンポポ

四阿屋山の頂上で、後方に両神山



トップページへ2006年の山行記録へ戻る