ナメトコ山(860m)と芋の子会
宮沢賢治の童話の舞台ナメトコ山へ、午後は芋の子会をしました


2005/10/30
 今年の芋の子会はナメトコ山に登って、花巻の県立青少年野外活動センターをお借りして行いました。7:00滝沢本部を出発、登山口への林道入り口を迷いながらも9:20登山開始しました。登山道は沢沿いにつけられていました。途中、1ヶ所で登山道を見失い、正規のルートに戻るとき1人が2mほど滑落し、腰を打つというアクシデントがありました。帰りも同じところで迷いましたので、目印などの整備が必要と感じました。沢を離れてからはけっこうな急登で、標高860mの山とはいえ侮れない山だと思いました。登山開始から1:30ほどで山頂に着きました。山頂は気持ちの良いブナ林でした。頂上の看板の下がった木に「鉄砲持たねで来てけろや」と宮沢賢治の「ナメトコ山の熊」の1節がペンキで書いてありました。下りは紅葉を楽しみながら1:00ほどで戻りした。
 帰りの林道の途中で車のタイヤがパンクしていることがわかり、スペアタイアに交換しましたがこちらも空気がほとんどなく、時速10km以下でソロソロと活動センターに向かいました。11:00から芋の子会を始める予定が13:00到着となってしまいました。どうやって帰ろうかと不安でしたが、芋の子会の終了後に、活動センターのコンプレッサーで空気を入れてもらい、無事に盛岡に帰ることができました。おまけに天然なめこのお土産までいただきました。活動センターのスタッフのみなさん、本当にありがとうございました。

登山口には標識がありました

クマゲラの食痕?

山頂は気持ちの良いブナ林の中でした

紅葉がきれいでした

コシアブラの紅葉

スペアタイアに交換したがこれも空気抜け・・



トップページへ2005年の山行記録へ戻る