七時雨山(1063m)
昨日の日本百名山に続いて、新日本百名山に登りました


・・・2005/6/12
 昨日の深田百名山の岩木山に続いて七時雨山に登りました。岩崎元郎さんが「新日本百名山」に選んだ山です。七時雨山荘からのコースです。日本短角牛(赤ベコ)をよけながら通してもらい、放牧場を横切って、登山道入り口が3合目です。そこから林の中の本格的な登りになります。
 マイヅルソウ・ユキザサ・ズダヤクシュ・カラマツソウなど、林の中の花はなぜか白い花ばかりです。ツクバネソウは普通は葉が4枚ですが、ここのは5・6・7・8枚と4枚のもの方が少ないくらいでした。
 2:00ほどで1060mの北峰に着きました。一休みして記念撮影し、10分ほどで1063mの南峰に到着しました。女性ばかりのグループの方たちがいて、このホームページを見て会うかもしれないと思っていたとのことでした。全員そろったところを写してもらいました。ありがとうございました。
 下りはタケノコやワラビ採りをしながらゆっくり下り、2:00には登山口の七時雨山荘に戻りました。帰りの温泉は姫神の湯に入り、16:00盛岡に帰りました。

七時雨山荘前のミヤマキンポウゲ

七時雨山荘前のアズマギク

6葉のツクバネソウ(8葉もありました)

ズダヤクシュ

マイヅルソウ

カラマツソウ

北峰(1060m)で記念撮影

北峰

南峰(1063m)で記念撮影

南峰



トップページへ2005年の山行記録へ戻る