雪の鳥海山(七高山2230m)
今年の鳥海山は雪で埋っていました


・・・2005/5/21
 残雪の鳥海山に行ってきました。金曜日の仕事終了後19:00に出発、登山口の祓川の駐車場には22:30到着しました。駐車場でテント泊しました。
 日の出とともに目覚め、朝食をとって5:45登山を開始しました。竜が原湿原はすっかり雪の下でした。5人のうち2人がアイゼンを忘れたので、「行けるところまで」ということで登り始めました。登山道はまったく見えず、七高山頂上まで雪でした。思ったより雪が柔らかく、全員で頂上を踏むことができました。頂上到着は8:35、所要時間は登山口から2:50でした。真っ白に雪をかぶった月山も見えました。
 風が強かったので、10分ほど七高山(2230m)頂上で休憩し、新山(2236m)はパスして下山しました。登るときより雪が柔らかくなっていました。登るときは数人にしか会いませんでしたが、次々に登ってくる人とすれ違いました。案の定、駐車場は車でいっぱいでした。下りの所要時間はちょうど1:00でした。夏には考えられないコースタイムです。
 駐車場で雪の鳥海山を眺めながら昼食を食べました。あとはお決まりの温泉へ、東由利の道の駅の「黄桜温泉」で入浴し、15:15盛岡に帰り着きました。

祓川駐車場からの日の出

朝焼けの鳥海山

登山開始・竜が原湿原は雪の下

ずっと雪渓歩きが続く

頂上を見ながら登れました

山頂が近づいてきました

七高山の山頂

氷になったえびの尻尾。後方に新山

七高山の山頂から見た月山

駐車場で鳥海山を見ながら昼食



トップページへ2005年の山行記録へ戻る