紫波三山ミニ縦走:赤林山(855m)→箱が森(868m)
山菜のボウナをみんなで夢中になって採りました


・・・2005/5/14
 紫波三山の縦走コースの1/3ほどを歩いてきました。矢巾温泉から赤林山に登り、箱が森まで縦走して繋温泉に下りました。赤林山までは急登とゆるやかな道の繰り返しでした。登山道の脇にはチゴユリ・イカリソウが咲き、見上げるとタムシバが咲いていました。イワウチワもありましたが、花は終わっていました。コースタイムどおり、2時間で赤林山の頂上に到着しました。
 この日はガスがかかって何も見えません。晴れていても、頂上は木に囲まれて視界が悪そうでした。赤林山の頂上で記念撮影し、次の箱が森に向かいました。途中にブナの巨木があったので、ここでも記念撮影しました。箱が森への登りにはボウナが沢山あり、みんなボウナ採りに夢中なりました。おかげで頂上へのたいへんな急登も何なく登ってしまいました。
 ここまで1人の登山者にも出会いませんでしたが、箱が森の頂上には1グループがいました。ここで昼食をとり、記念撮影しました。
 今回の山行ではカタクリは終わっていましたがキクザキイチゲ・ニリンソウ・ヒメエンゴサク・エンレイソウなど春の花がいっぱい咲いていました。初夏の花シラネアオイも咲き始めていました。白いスミレやピンクのエンゴサクやナツトウダイにも出会いました。
 下山後、繋温泉で入浴し、3:30には盛岡に戻りました。今年も山菜のおみやげがいっぱいの山行ができました。

チゴユリ

イカリソウ

赤林山の山頂

ブナの巨木がありました

白いスミレ

箱が森の山頂

タムシバ

ナツトウダイ(夏灯台)

ピンクのエンレイソウ

ヒトリシズカの団体さん



トップページへ2005年の山行記録へ戻る