羽山(599.9m)
春の花々を堪能した山行でした


・・・2005/5/8
 会としては初めての山、北上市の羽山(はやま)に行ってきました。登山口からの旧道はいきなりの急登でした。登山道の脇にはタムシバの白い花が鮮やかでした。セリバオウレンが早くも実になっていました。下の方ではイワウチワもほとんど終わっていましたが、奥の斜面に少し咲いていました。ところが、中間地点あたりから雪が消えたばかりの登山道の脇にイワウチワの群落が現れ、なんと頂上までずっと続いていました。ぜんぜん期待していなかったので嬉しさひとしおでした。
 頂上にはコースタイムどおり1:15で着きました。頂上では記念撮影し、景色を楽しんだり、コンパスの使い方を復習したりしました。下山は新道をたどり、1時間かからずに登山口に戻りました。
 予定より早く下山できたので、隣にある仙人山の姥杉を見に行くことにしました。花の山、仙人山にはカタクリ・キクザキイチゲ・ニリンソウ・エゾエンゴサク・エンレイソウ・ショウジョウバカマなど春の花がいっぱい咲いていました。初夏の花シラネアオイも咲き始めていました。
 その後、沢内銀河高原で入浴し、カタクリとキクザキイチゲの群生地を散策し、5時前には盛岡に戻りました。今回も春の花々を堪能した山行ができました。

麓から眺めた羽山(1週間前の様子)

タムシバが咲きはじめていました

セリバオウレンの実

頂上までイワウチワの群落が

羽山の山頂

羽山の山頂からの眺め

仙人山の姥杉

オオバキスミレ

ヒメエンゴサク?

エゾエンゴサク



トップページへ2005年の山行記録へ戻る