栗駒山(1627m)と自鏡山(一関:314m)
栗駒山の雪と自鏡山の花を堪能しました


・・・2005/5/1
 秋田駒ケ岳の予定を変更して栗駒山に行ってきました。登山口の国見温泉が今年の大雪でゲートが開かず変更となりました。結果は、今回も大正解で栗駒の雪と自鏡山の春の花々と山菜採りを満喫しました。
 この時期の栗駒は初体験、須川温泉のゲートが閉鎖のため、宮城県側のいわかがみ平から登ることにしました。駐車場は予想に反して登山者の車がいっぱいでした。みんなの後を付いていけばいいので楽チンでした。
 アイゼンを用意していましたが、必要ありませんでした。東栗駒コースの方向でしたが、夏道の沢と東栗駒山をパスしての直登です。登山口から1:30で頂上に着きました。頂上は少し風があったので、途中の雪原で昼食としました。風がなくてポカポカと暖かくて、ゆっくり昼食をとれました。
 下りは登りの半分の45分でした。予定より早く下山できたので、途中にあった自鏡山(じきょうさん)に登ることにしました。エイザンスミレ・ヒトリシズカ・ウスバサイシン・エンレイソウなど春の花がいっぱい咲いていました。タラボ(たらの芽)・コシアブラなどの山菜も採れました。
 その後、一関の簡保の宿で入浴し、5時過ぎに盛岡に戻りました。

春の栗駒の雪原は楽しかった
(画像をクリックすると大きく表示されます)

山頂をバックに休憩

山頂で記念撮影

雪の上で昼食

山頂を振り返って

新緑の自鏡山

エイザンスミレ

ウスバサイシン

ヒトリシズカの群落

白花エンレイソウ



トップページへ2005年の山行記録へ戻る