鞍掛山(897m)
今年も鞍掛山の雪は優しかった


・・・2005/2/13
 近郊の低山シリーズの次は宮沢賢治が愛した鞍掛(くらかけ)山です。どんなに雪があっても誰かが必ず登っているので、安心して登れる山です。
 快晴の青空の中、右回りコースで雪道をたどりました。頂上に近づくと1mほどの積雪になりました。1時間30分ほどで山頂に着きました。記念撮影のシャッターを押してもらった後、登山コースを外れて山の裏側へのコースへ下りました。
ふかふかの新雪に、膝くらいまで埋まりながらの下山です。鞍掛山をいつもとは反対側から眺めながら、馬返しへ通じる登山道を逆にたどって、1時間30分で登山口に着きました。
 下山後は滝沢村営の「お山の湯」に入ってのんびりし、帰路につきました。

右回りコースの登り

分岐の手前で一休み

鞍掛山頂上。後方に岩手山

下りはコースを外れて山の裏側を



トップページへ2005年の山行記録へ戻る