やっと行ってきました 大東岳(1366m)
周回予定の裏コースは台風15号で通行禁止でした


・・・2004/9/11
 昨年も企画しましたが雨で中止になった宮城県の大東岳に行ってきました。
 標高は1366mと高くないのですが登山口が366m、つまり標高差1000mを登るというけっこう大変な山です。覚悟を決めて登りました。1合目ごとに立派な御影石の道標が立てられていました。8合目の直ぐ上から始まる「鼻こすり」の急坂はガイドにあったとおり厳しいのぼりでした。しかし、この中間あたりからボリ(サワモダシ)採りが始まり、みんな夢中になってしまいました。
 おかげで予定より20分遅れで、12:20山頂に到着しました。山頂はガスの中、展望はまったくありません。昼食後、早々に下山となりました。
 周回する予定だった裏コースが、台風15号で土砂崩れや倒木などで通行禁止だったため来た道をピストンとなりました。「鼻こすり」の下りは少しきつかったが、その後はのんびり下山でき、初めてみた花を撮影しながら2時間で登山口に到着しました。雨に濡れた緑がなんか神秘的な色で楽しみながら歩きました。
 登山口の磐司山荘で温泉に入り、18:15盛岡に帰りました。高速道から見た紫波三山の夕映えがとてもきれいでした。

1m以上ある大きなアザミ

4合目で休憩

山頂はガスの中

下りに2合目付近の崩落地で

初めて見た花1

初めて見た花2

雨に濡れた緑がきれいでした

帰りの高速から赤林山の夕映え


トップページへ2004年の山行記録へ戻る

ご意見/ご感想はこちらまでどうぞ・・・

@nifty ID:IZC00565