花の百名山 森吉山(1454m)
初めてのコース「ヒバクラ岳コース」から登りました。


・・・2004/7/3
 花の百名山・森吉山に初めての、東側のヒバクラコースから登りました。登りは約3時間でした。ヒバクラ岳までは約2時間、林の中の道でした。ギンリョウソウ・マイヅルソウ・ゴゼンタチバナが沢山咲いていました。マイヅルソウの実も初めて見ました。
 ヒバクラ岳分岐は湿原で、ニッコウキスゲ・イワウチワ・ウラジロヨウラクなどが見事でした。普通ニッコウキスゲは1輪づつ咲いて、1日でしぼみ次々に咲くのですが、2輪や3輪一緒に咲いているものがありました。
 つい「せんにんだいら」と読んでしまう名前の「山人平(やまびとだいら)」には、チングルマのものすごい群落がありました。しかし、今年のピークは6/15頃とのことで、すっかり穂(実)になっていました。そこから上は頂上までの急登を30分ほどで、ヒナザクラやチングルマがまだ残っていました。また、2度目の出会いとなるバイカ(梅花)オウレンもみつけました。
 頂上は100人以上の人で埋め尽くされ、下る人がいても次々に登ってくる人でぜんぜん減りません。私たちは、頂上から少し離れたところで昼食をとりました。
 下りは同じコースを2時間で戻り、「そま温泉」で汗を流し18:30盛岡に到着しました。

3つ一緒に咲いたニッコウキスゲ

イワウチワ

ギンリョウソウが団体で咲いていました

初めて見たマイヅルソウの実

ヒバクラ岳分岐からの森吉山頂

ヒバクラ岳分岐で(右にもう一人・・・)

ウラジロヨウラク

今年初めてのコバイケイソウ

ゴゼンタチバナのテーブル掛

ツマトリソウ

イワカガミ

バイカオウレン

山人平(やまびとだいら)のチングルマ

下山途中で(後方がヒバクラ岳)


トップページへ2004年の山行記録へ戻る

ご意見/ご感想はこちらまでどうぞ・・・

@nifty ID:IZC00565