岩木山の代わりに 八幡平(1613m)
雨の八幡平の散策、花の季節には少し早かった。


・・・2004/6/20
 今回も岩木山の神社コースは雨のため中止になりました。雨にもかかわらず10人も集まったので八幡平を散策することにしました。
 6:30に出発し、7:50登山開始しました。合羽を着て左回りに山頂遊歩道を歩き始めました。鏡沼はほとんど雪に覆われていました。八幡平にはこの時期に登った経験がありません。ショウジョウバカマも咲き始めたばかり、それでも初夏の花シラネアオイ・ハクサンチドリも咲いていました
 遊歩道を外れて蒸の湯(ふけのゆ)へのコースへ、イワナシ・ミツバオウレン・イワカガミなどが咲いていました。今回、ミツバオウレンには4・5・6弁のものがあることを発見しました。ところがどこまで行っても、先を歩いているはずの6人に追いつきません。
 コースを間違ったと判断し20分ほど歩いたところで引き返し、八幡沼のほとりにある山小屋稜雲荘へ向かいました。昨年立て替えたばかりの立派な山荘です。ほのかに木の香りがします。ストーブなどは別荘にあるような立派なものが据えられていました。30分待っても来ないので駐車場で待っていると判断し、山荘を出たところで探しにきたリーダーと会いました。予想通り、駐車場にみんながいるとのことでした。
 慣れたコースでパーティーが2つに分かれてしまった今回の山行、「ヒヤリハット」第1号になってしまいました。(1)事前にコースの打ち合わせをきちんとすること、(2)分岐では必ず、後のグループが来ていることを確認する。当たり前のことができていなかったと反省しました。
 八幡平ハイツで温泉に入り、14:00前に盛岡に帰りました。

シラネアオイ

ショウジョウバカマ

イワナシ

6弁のミツバオウレン

ヒナザクラ

八幡沼と稜雲荘


トップページへ2004年の山行記録へ戻る

ご意見/ご感想はこちらまでどうぞ・・・

@nifty ID:IZC00565