今年2回目のし尿処理 早池峰(1917m)
この日は山開き、イワウメの大群落にも会えました。


・・・2004/6/13
 2回目の早池峰し尿処理に4人で行ってきました。この日は早池峰の山開きの日でした。
 6:00に出発し、大迫町岳からシャトルバスに乗って河原の坊登山口から7:50登山開始しました。早池峰には何回か登っていますが、この時期はあまり登っていません。はじめはノビネチドリ・ハクサンチドリ・ミヤマハタザオなどの花がが咲いていました。ハヤチネウスユキソウはまだつぼみでした。頭ゴオリからは岩場になり、ヨツバシオガマ・チングルマ・ミヤマキンバイが咲いています。早池峰の固有種ナンブイヌナズナも満開でした。ヒメコザクラは今年はあまり咲いていませんでした。頂上には10:00ころ到着しましたました。
 10:40ころから山開きの神事が始まり、権現さまの神楽を楽しみました。山頂は1000人を帰す登山者でいっぱいでした。携帯トイレの説明を早ゴミ委員会の菅沼さんが行い、携帯トイレを普及しました。今年は買ってその場で使ってくれる人が沢山いました。携帯トイレに対する抵抗感が少くなって普通になってきたのでしょうか?。
 し尿処理はいつもより遅く11:50からスタートしました。労山3つの会とグリーンボランティアの28名で汲み取りパッキングし、14:00小田越コースを下山、15:00に河原の坊に到着しました。今回の担ぎ下ろし量は145.6kgでした。
 今回のし尿処理はハヤチネウスユキソウには会えませんでしたが、ナンブイヌナズナ・イワウメ・ミヤマキバイ・チングルマ・オサバグサなどの群落に大満足した山行でした。

出発前に河原の坊・後方に山頂が

登山口付近にノビネチドリが

早池峰の固有種ナンブイヌナズナ

ミヤマシオガマ

山開き神事の権現神楽

早ゴミ菅沼さんの携帯トイレの説明

山頂トイレのし尿汲み取り

パッキング担当

小田越コースにはイワウメの大群落

オサバグサも咲いていました


トップページへ2004年の山行記録へ戻る

ご意見/ご感想はこちらまでどうぞ・・・

@nifty ID:IZC00565