百名山で国定忠治の 赤城山(2828m)
山はちょっと拍子抜けでしたがプラスアルファーが一杯でした。


・・・2004/5/15・16
 初めての赤城山は13名の参加、2台の車に分乗して日光・宇都宮道路経由で登山口の大沼(おの)に向かいました。
 16(日)登山の予定だったが、天気予報を聞いて15(土)に変更。14:30登山開始になりました。コース案内では4時間くらいとのことで、18:30下山を覚悟して駒ケ岳からのコースを選択しました。いきなり階段の連続でしたが、早速、初めて見るアカヤシオツツジ(別名は赤城ツツジというそうです)が咲いていました。駒ケ岳までは予定より早く到着。記念撮影して3分の滞在。黒桧山に向かいました。一度オオダルミまで下り、登り返しは800mで標高差220mの急登。ここも階段でしたが、黒桧山神社に到着して、記念撮影し滞在5分。頂上はそこから100mでした。2828mの山頂はけっこう広かったが、ガスっていて視界はいまいちでした。
 下山の途中で今夜の宿泊予定のペンションに連絡し、場所を確認しました。下山道には階段はなく、急坂ながら楽に下れました。頂上から約1持間でヒメイチゲ・テングスミレなどの花にも出会いました。結局、約2:30で周回できました。
 ペンションがるばには18:00過ぎ到着、入浴後夕食になりました。洋食のコース料理で思いがけなくリッチな気分の夕食になりました。夕食後。23:00までおしゃべりタイムを楽しみました。
 16日は朝から雨、手作りパンの朝食の後、計画を再検討、フラワーガーデンと富広美術館見学をすることにしました。
 群馬フラワーガーデンは広く、花の種類も多く1:30もゆっくり鑑賞しました。つぎに、富広美術館を見学しました。女性会員はみんな知っていたようでしたが、男性は「富広って何?」でしたが、素晴らしい美術館でした。ここでも1:30も鑑賞しました。鑑賞している間に雨が降りだし、車に乗ったら大降りになってきました。来たときと逆コースで18:00過ぎ盛岡に帰ることができました。

駒ケ岳の方は階段だらけ

アカヤシオ(別名:赤城ツツジ)

駒が岳山頂で

黒桧山神社で

岩陰のスミレ

ヒメイチゲ

カトレア(フラワーパーク)

ツキミソウ(フラワーパーク)

紫紺野ぼたん(フラワーパーク)

お世話になったペンション「がるば」
ペンション「がるば」のHPは→こちら


トップページへ2004年の山行記録へ戻る

ご意見/ご感想はこちらまでどうぞ・・・

@nifty ID:IZC00565