残雪の 秋田駒ケ岳(1637m)
秋田駒ケ岳は雪の中、女岳山頂にはじめて登りました。


・・・2004/5/2
 4/30に国見温泉への県道が開通したので早速、残雪の秋田駒ケ岳に登ってきました。雲ひとつない快晴の中、真っ青な空と真っ白な雪との対照がとても印象的な登山になりました。
 夏道と違って林の中の踏み跡をたどっての直登。横長根の中間付近に出ました。大焼砂の手前から火口に下り、雪を踏みしめて女岳を目指しました。初めての女岳山頂は黒々とした溶岩に覆われていました。一番新しい火口のふちから噴気が上がっていました。
 女岳を下り、男岳を目指しました。こちらは傾斜がきつく、6本爪のアイゼンを装着し、緊張してよじ登りました。阿弥陀ケ池からの分岐に登りましたが、私がバテバテのため男岳はパスして下山することにしました。雲の上に真っ白な頂上を浮かべた鳥海山や和賀の山々、田沢湖を眺め約1時間で国見温泉に下山しました。充実した休日でした。

横長根からの女岳と男岳

雪の中を女岳へ

女岳と男岳の鞍部

男岳の頂上

男女岳と阿弥陀が池

雲の上に鳥海山の頂上が浮かんでました

田沢湖がくっきりと

和賀連山


トップページへ2004年の山行記録へ戻る

ご意見/ご感想はこちらまでどうぞ・・・

@nifty ID:IZC00565