姥杉と 和賀仙人山(828m)
カタクリは雪の中でしたがイワウチワが群生していました。


・・・2004/4/25
 北上市仙人山をめざした私たちでしたが、朝から雨〜吹雪〜曇り、とまさかの積雪の中、雪山の登山となりました。その昔仙人が住んでいたそのお山には、樹齢900年の「姥杉」が半分朽ちていながらもで〜んと太く、みごとな緑の枝振りを谷間に張り出しておりました。「姥」というもののなんとしぶといこと・・・。
 お山は全山が「カタクリ」の群落、「キクザキイチゲ」、「ニリンソウ」、「エンゴサク」「シュンラン」「ウスバサイシン」「エンレイソウ」「イワウチワ」の群生も、そこかしこに。中でも「イワウチワ」の可憐なピンクの容姿に、しばし立ち止まり、ぼけ〜とみんな、見とれておりました。
 なんと充実した休日だったことか、みなさんに感謝。

姥杉の周りも雪

カタクリも雪の中

仙人峠の神社

スミレ(名前は不明)

早くもシラネアオイが

雪の中からショウジョウバカマが

エゾエンゴサク

イワウチワ


トップページへ2004年の山行記録へ戻る

ご意見/ご感想はこちらまでどうぞ・・・

@nifty ID:IZC00565