森吉山の樹氷(1454m)
ゴンドラで一挙に樹氷原に到達できる森吉山に行ってきました


・・・2004/2/7
 天気予報は芳しくなかったが、阿仁スキー場に向かいました。盛岡から2時間半、ちょっと遠いです。ゴンドラに乗ると青空ものぞいて、霧氷を見ながら1167mの山頂駅までホワイトクリスマスの世界です。
 山頂脇の案内所には、輪かんやスノーシューとストックの無料貸し出しがあり、手ぶらで来れます。暖かい甘酒まで無料で、サービス満点です。
 案内所から樹氷原のある「樹氷平」までは直ぐで、1週30分ほどの周回コースが整備されています。でも、我々は一応「山の会」です。周回路から抜けて山頂方向へ向かいました。コースを外れると、トレースはまったくなく、膝上を越すラッセルの連続。1308mの石森まで行こうとコンパスを合わせて先頭を交代して進みました。しかし、次第に風雪も強くなり、視界もホワイトアウトしそうな状況に。帰りのトレースが消える心配もあり、引き返すことにしました。
 コースの両側に雪庇があり、コースを外れないよう注意しながら下山しました。樹氷平まで下るとうそのように視界が開けています。でも、みんなの眉毛には強風の証拠に霧氷が付いて真っ白に。あのままいたら「人間樹氷」ができたかも・・・
 帰りは打当(うっとう)温泉の露天でゆっくり暖まり、無事、盛岡へ帰りました。

ゴンドラを降りて5分でこんな樹氷が

樹氷原の入り口で

観光用の樹氷原は整備された道が

石森にむけてラッセル

みんなの眉毛に霧氷が・・・

下りのゴンドラから霧氷が



トップページへ2004年の山行記録へ戻る

ご意見/ご感想はこちらまでどうぞ・・・

@nifty ID:IZC00565