兜明神(1005m)
男3人で山小屋(兜山荘:無人)に泊りました

・・・2004/1/24
 毎年恒例の冬の小屋泊まり体験企画でしたが、男3人だけの参加となりました。
 登山口から2人はカンジキで1人はスキーをはき、ふみ跡をたどりました。しかし、15分ほど行ったところで踏み跡はぷっつりとなくなりました。3人で先頭を交代しながら、ラッセルです。カンジキをつけても、膝上まで沈む新雪のラッセルはかなり辛く、小屋まで1:30かかりました。
 案の定、小屋は我々の他は誰もおとずれる人もなく貸切となりました。薪ストーブがあり、薪は小屋の中に山のようにつんでありました。3人で持ち寄った酒と肴で宴会です。夜中もM君が時々起きて薪をたいてくれたので快適に眠ることができました。
 翌朝は快晴、朝日を受けた兜明神や岩手山が拝めました。樹間から昇る朝日もきれいでした。
 下りはスキー場の方をたどりました。登りに1:30もかかったのに、下りはなんと20分でした。
あまりに天気が良いので、そのまま八幡平に行くことにしました。
続く

朝日を横から受けた兜明神山頂

岩手山も真っ白な山頂を覗かせています

お世話になった兜山荘

下りはスキー場を一気に


トップページへ2004年の山行記録へ戻る

ご意見/ご感想はこちらまでどうぞ・・・

@nifty ID:IZC00565