下北半島の 縫道石山(879m)
恐山にも寄ってきました。


・・・2003/9/27
 下北半島の先端にある縫道石山に行ってきました。とにかく登山口までが遠い。片道4時間半かかりました。登山口には車が2台しかありませんでした。
 頂上までは約1時間半、最初はゆるやかですが、残り20分くらいは大変な急登でした。でも、頂上に付いたとたんみんなから歓声が上がりました。津軽半島は少し雲がかかっていましたが、北海道はくっきりと見えます。函館山が島のように見えました。駒ケ岳もあの独特なピークと裾野のカーブか見えました。この日はまったくの無風で、海に波がまったくなく、鏡のようで、これまで見たこともない景色した。頂上で、岩をクライミングしてきた若者に出会いました。昼食後、来た通りに下り、途中の空き地から山頂の岩とお別れを告げました。
 ふもとの温泉に入り、釜臥山に向かいました。海上自衛隊のレーダ基地がある、山頂直下まで車でいけます。あと山頂までは遊歩道で5分です。でも、陸奥湾や尻屋崎がしっかり見えました。
 釜臥山から恐山までは5分ほどで行けます。まだ行ったことがないという人が多かったので、寄り道することにしました。おかげで朝5時半に出発したのに、盛岡へは21時過ぎに到着することになりました。

縫道石山(入道のような)の山体

頂上直下から見上げると・・・

山頂で記念撮影

奥中央に島のように函館山・駒ケ岳も見えた

帰りは足元に気をつけて岩を下ります

山頂のお別れの記念撮影

釜臥山までは車で、後は徒歩5分

恐山にも寄り道しました


トップページへ戻る

ご意見/ご感想はこちらまでどうぞ・・・

@nifty ID:IZC00565