八ヶ岳 赤岳と阿弥陀岳(2001/7/13〜14)
今年の最大の目玉八ヶ岳に行ってきました。7/12(木)夜7時出発し6つの高速道路をはしごして、新潟経由で片道10時間かかりました。途中、滝のような雨が降ったりしましたが、常磐道五百川PAでテント泊し、朝食後5:30出発、諏訪南ICから美濃戸の登山口に12時に到着しました。15:00に行者小屋にチェックインし、片道30分かけて赤岳鉱泉の風呂に入りに行きました。6/13は朝食後6:05地蔵尾根のコースから登山開始、途中ホシガラスの歓迎をうけ地蔵の頭に7:15、富士山を見ることが出来ました。このあたりから高山植物のお花畑。チョウノスケソウの大群落やコマクサ・ウルップソウなどを見ながら、8:15赤岳の山頂に到着しました。中岳に8:35、阿弥陀岳に10:50阿弥陀岳・中岳のコルで昼食を食べて行者小屋に12:20に下りました。11;45下山開始し美濃戸には14:40つきました。高速道経由で、清里YHに16:00チェックイン。おいしい生ビールが待っていました。7/15(日)8:00に清里YHを出発、同じルートをたどって18:00に盛岡ICに帰着しました。
赤岳展望荘と頂上小屋 八ヶ岳の最高峰 赤岳山頂で 地蔵尾根から富士山を見ることができました
地蔵尾根コースの階段 隣には平行して鉄階段 中岳と阿弥陀岳 左端が赤岳のすそ 阿弥陀岳の頂上で(後方が赤岳)
昼食をとった中岳。阿弥陀岳のコルからの権現岳 ホシガラスが迎えてくれました(地蔵尾根コース) 1泊めにお世話になった行者小屋(標高2400m)

八ヶ岳の花←2001/7/20アップしました



トップページへ戻る