砥森山と物見山
4/21春1番の足ならしに…・・・2001/4/21  
 砥森山にいきました。道端のカタクリの花に迎えられ、大平地区からの比較的短いコースで、40分ほどで頂上に到着しまし信仰の山らし<、大きな剣が飾られており、皆で手を合せてから、北方に白く見える早池峰山や、眼下に田瀬湖の展望を楽しみ、下山しました。
 足慣らしとしても物足りなかったので、今度は種山高原へ。種山高原は、やっと雪が消えて、春を迎えようとしている感じでした。最近オープンした道の駅の、向いを入った遊林ランドの散策コースを物見山へとハイキンゲ。ショウジヨウバカマも咲いていまレた。頂上へは90分で着きましたが、雨量レーダーの建物付近の日陰、にはまだ雪が残っていました。ここの展望はすばらしく、岩手山から県内奥羽山脈のほとんどの山を一望することができ、みな感動。
 下山後は、遊林ランドの桧の風呂で、心身ともに"ぬくたまって"種山高原をあとにしました。帰りは、渋滞の展勝地経由で、車から桜並木の花見をして戻ってきました。お天気にも恵まれ、、存分に春を楽しんだ一日でした。
                                           参加者7人 記入 川村セ

砥森山

種山高原物見山

トップページへ 戻る
ご意見/ご感想はこちらまでどうぞ・・・

@nifty ID:IZC00565